ふわふわ遊具やエア着ぐるみは子供たちの夢を創るいい仕事ですね!

今どきのふわふわ遊具やエアー遊具、エア遊具って面白いですよね。

すごく楽しくて子供たちはいつも遊んでいますよ。

最近では大手スーパーの一角にもふわふわ遊具が置いてあることころがありますね。

それにいろんなキャラクターのオリジナルのふわふわ遊具は子供たちに人気があります。

我が家の近所では毎年、お祭り会場にふわふわ遊具がやってきます。

ちなみに我が家も、子供が小さい時には本当によくお世話になりました。

また、お祭り会場なのでふわふわ遊具は無料で遊べたのも魅力の一つでした。

ただし、当時のふわふわ遊具は年齢制限があって3歳から身長132cm以下の子供しか中に入って遊ぶことができませんでした。

人数制限もあったのでオリジナルのふわふわ遊具の前はいつも行列になっていました。

ある程度の時間になると外にいる係の大人が外に出してくれます。

中には荷物の持ちこみは禁止です。

内部でポンポン跳ねるだけでも子供はとても楽しそうでした。

それに中は転んでも危なくないし、むしろ歩き回っているだけでも楽しい気分になります。

保護者からはよく子供がよく見えるし、子供からも保護者が見えて一石二鳥です。

お祭り会場では無料なので、時間が来て外に出たらまた、行列の後ろに並んでいました。

三回ぐらいふわふわ遊具に入って遊んだのをよく覚えています。

来年もまた、遊びたいと言って子供たちと家路につきました。

お祭り会場では、必ず見かけるふわふわ遊具。

どこで作っているのか、と思ったら私の主人の知り合いの会社みたいでした。ふわふわエアー遊具やエア着ぐるみの会社だそう。

しかも、オール手作りで作っているなんて初めて知りました。

手作りだと思ってみているとなんだか、感慨深く観察してしまいました。

しかも材質も頑丈な素材で他のゴム素材(バルーン)やビニール素材と違い丈夫で破れにくいんだそうです。

常時送風機を回し続けるのでかなり電気代がかかっているかと思っていたら電気代は1日わずか100円ぐらいだそうです。

だから、お祭り会場で無料でふわふわ遊具が置いてあったのでしょう。

最近ではふわふわドームと滑り台のスライダー型と2台もあって、子供たちにどちらも人気が高いです。

両方のふわふわ遊具を楽めるです。

他にも設営は簡単なので、お祭りのスタッフも助かっているようです。

そういえば、ふわふわ遊具に入っていられる時間ってどのくらなんだろう。

と、思ったことがありました。

入れ替え時間の目安は3分から5分程度が一般的ということです。

それでも、小さい子にとっては十分楽しめる時間です。

最後に我が家の子たちは、すでにふわふわ遊具を卒業した年齢になりました。

時たま、大手スーパーなどでふわふわ遊具を見かけると種類が増えたな、デザインやキャラクターが華やかで見ているこちらも楽しくなりますと思います。

最近の有料だけど、100円くらいなので手軽に遊べるのが魅力的ですね。

ちなみに家の近所のお祭り会場ではチケット制になっていました。

それでも子供の行列を見ていると昔の頃を思いだします。

実は私の主人の知り合いの会社がふわふわ遊具を作っているんです。

個人的にはちびっ子たちの夢をつくるいい会社だなぁと思います。ふわふわ遊具やエア着ぐるみなんかを制作する会社だそうです。

子供の夢を創る仕事だなぁーと思います。

ふわふわ遊具製作所さんのオリジナルのエア遊具がオリジナルのデザインが最高なのもよく知っています。

私も子供の頃からふわふわ遊具が大好きでしたが、エア遊具みたいなのは特に大好きになんです。

ジャンプや飛んではねて子供たちの遊び場がもっともっと増えるといいですよね。

またゆるキャラやご当地キャラがデザインされたオリジナルのふわふわ遊具が増えたらもっと最高ですよね。

ふわふわ遊具製作所さんは子供たちの夢を作るいい会社ですね。